スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフアシスト

2016.12.14.17:46

点滴も酸素も徐々に減ってきている咲太さん。
とにかく色んなものが顔にまとわりついてるのが嫌な様子です。
起きてる時酸素いらないなら外してもらおう♪


昨日からカフアシスト導入しています✩

主治医と今回の担当医師と看護師と私に囲まれ、動かないようにちょっと押さえてやられたもんだから、怒ってました(^_^;)
それに苦手な吸引も。。

みなさんご存知のものとは思いますがちょっと書いておこうと思いま✩

カフアシストとは・・・
排痰介助、咳介助をしてくれる機械です。

口と鼻を覆うマスクを付け、
空気を吸う→空気吐く→休憩
を5回繰り返します。
その後吸引。
それを3セットしています。
空気を吸う時に
自然の咳を補強して、咳の代用になるようです。
圧のある呼吸を強制的にさせてる感じ。

効果としては、
✩陽圧、陰圧に瞬時(0.1秒)でシフトすることで生じる気道の流量で、気道内分泌物を除去するのを助ける。

✩咳が弱くなっている時、短時間で疲労や痛みが少なく効果的に排痰できるので、肺炎や無気肺になったり、気管挿管になるのを防ぐ。

✩誤嚥による期間内異物の除去やのために
気管支内視鏡を使う必要が減り、誤嚥性肺炎を防ぐ。

✩在宅人工呼吸において介助者でも使え、機会による咳介助の併用により、緊急入院の頻度が減る。

✩フェイスマスクと機会による咳介助を用いた適切なな呼吸リハにより、非侵襲陽的圧換気療法から気管切開への移行を遅らせる。

✩ICUやリカバリールームで、気管挿管を通しての排痰にも効果があり、抜管(非侵襲的陽圧換気療法への移行を含む)を助ける。

✩気管切開チューブを通しての排痰にも有用で、通常の吸引のみより苦痛が少なく、1度に多量の痰を吸引でき、吸引の頻度が減り、肺炎になりにくい。

✩鼻汁貯留による鼻閉時に、鼻をかむことの代わりになり、上気道を空気の通り道として確保し、非侵襲的陽圧換気療法の効果を維持できる。

と書いてあります。

完全に鼻と口を覆わなくちゃいけないけれど、今酸素チューブと経鼻チューブが入ってるので空気が漏れる事も。。

確かにカフアシストで結構引けた!

今回の入院、なかなか看護師さんがチューブを入れるのに苦戦する方が多く、上手く吸えない事も(T ^ T)
何だかチューブが入る事がかなり過敏になっちゃって、力入れるからキュッと鼻とか口とか閉めてる雰囲気もあります(^_^;)

この強制的な機械に慣れてもらいスッキリ排痰できるようになればいいな~と思います✩✩



いつもありがとうございます✩
ランキング参加中です。
↓ポチッと押してください(*´罒`*)
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ちゃぱる

Author:ちゃぱる
初めまして‼
ちゃぱると申します。
よろしくお願いします(*Ü*)*.¸¸♪"

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。